出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

放射能影響調査のモルモット生活六か月経過。解剖は自然死してから、でお願いします。

2011年09月27日

各臓器・骨への放射性物質蓄積量・分布率は解剖しなければその詳細データは収集出来ないでしょう。

吸気・摂食総量のデータは取れなくても、居住地履歴・被験年数などから面白いデータが収集できるでしょう。

協力する気は更々ありませんし、強制的にデータを取られたとしても混乱させる結果がでるように細工するつもり。

我々は考えるモルモット、である。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています