出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

景品表示法違反。担当官はテレビ・ネットショップはほとんど観ないのでしょう。

2011年09月26日
「A→B。Bはすごいね〜。」というパターン。B→Aの比較が必要。

行政官は余程忙しいらしい。その他いろいろなパターンを見かけますが、いつまでこういう典型事例を放置するのでしょう?摘発しないまでも指導しないと真っ当な事業者は淘汰される。

景品表示法で頓珍漢な摘発をしたりする割に、典型例を放置するのは意図的か?...

こういう世の中の違反放置事例を数多く知っていますと、相談を受けた時に、「業界の慣例」と一言入れれば担当官は青くなって引くでしょう。

摘発する前に、真面目に地道に啓発・啓蒙を「少しは」やりませんと、単に私に説教されるだけ、です。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています