出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

自著は全国数十万の小規模食品事業者向けに書いた本です。

2011年09月25日
ですので、名刺に「品質管理」「品質保証」と書いてある人には必要のない・常識の範疇の本です。

小規模食品事業者向け入門書ですが、「建前上」順守しなければならない食品関連法についても前半部で解説しました。食品関連法全般を知っている小規模事業者の割合は1%以下ですが、それでも営業はできますし、営業規模が小さいままであればこれからも営業継続は可能でしょう。

「行政から指導を受けた」「取引先から違反指摘を受けた」「消費者から厳しい口調で苦情を寄せられた」という経験が無いなら、必要を感じるのはまだ先かもしれません。

「食品関連法全般を知っている小規模食品事業者の割合は1%に満たない」ということに先ずは安堵してください。恐怖させるつもりはありません(そのような実情に恐怖するのは事業者側ではなく、所管官庁側であるべきです。)後々のため、イザの時のため、小規模食品事業者の人は、そのうち目を通しておいた方がいいだろう、と思います。

切実に必要性を感じるかどうかは、所管官庁の動き次第ですが、所管官庁側が必要を迫ることは「これまで通り」無い、でしょう。原子力安全保安院と構図は同じ、ですから。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています