出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

食品ネットショップHP上の原材料一括表示は両刃の剣。

2007年08月13日
ネットショップ・通販サイトでは、ホームページ(HP)上に商品説明をしますが、その中で消費者の関心事の一つ、「原材料一括表示」をしている例が増えています。

「原料は何を使っているのかしら?」「添加物があまり使っていない物がいいわ」

そういう消費者層を集客するには必要な情報です。


一方、その情報の書き方が法的ルールに則っていない例が散見されます。厳しい見方をすれば、JAS法違反・食品衛生法違反・景表法違反に当ります。HPの露出度は一般に高く、法に詳しい方の目に触れる可能性も高い、と言えます。

どの立場の方が指摘するか、によって異なりますが、販売中止命令・回収命令を受ける可能性もネット販売の場合は実店舗販売よりも高い、ということは認識しておく必要があります。

特に小規模企業の場合は食関連3法に精通していない場合が多いですので、自社サイトの法的ルールに則った点検は欠かせません。

 

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています