出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

「知っていても違反して構わない」とは言いませんが、製造直売のみの食品事業者なら食品関連法を知る必要性は薄い状況です。

2011年09月23日
所管する農水省・厚労省には順守させる意識が低いですし、消費者庁は人員が少なく手が回らないようですので、経営上の支障が出るまでになる事例は最近も極めて少ないです。

原子力村ほどではありませんが、それに近い組織構成ですので、「やっているポーズ」をたま〜に示してガス抜きする程度が関の山、です。

本々食品関連法は所管官庁のための法でしたが、消費者のための法という認識を昨今の消費者は持っているでしょう、表向きそういうことに今はなっていますので、知って守るようにした方がいいのはいいです。

しかし、経営上必須ではありません。

私のような職業の者にとっては...厭世的になるのも当然な状況ですが、農水省・厚労省の尻を叩く元気が今はありません...ちょっと小休止。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています