出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

「少を殺して多を生かす」、国を預かるものの考えとはそういうもの。

2011年09月22日

「たまたまそれを食べてしまった少数の人は運が悪かったのだ」としなければ、多数の生活を支える経済活動が停滞する・停止すると厚労省・農水省は考えるのでしょう。食の安全行政とは冷徹な側面を持つ。

私は責任のない立場ですので、言いたい放題ですが、少数の人の命が失われることを是(やむを得ないこと)としなければならない立場の人の心境とはどのようなものであろうか?


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています