出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

ネットショップ違反摘発!売れ出してからが危険。

2007年08月13日
 「小さく営業している時は違反を指摘される事はなかったのに、売れ出したら取り締まられた」ネットショップ。


影響が大きいというのが摘発の理由です。ある意味見せしめではないか、私は不公平感を感じますが、これが実情です。


ネットショップに限らず、売上を伸ばすため、ついつい誇大表現をしてしまうことはよくあることです。


露出度が高く、誰でもホームページにアクセスできますので、小さな違反でも問題化することがあります。


食関連法の改正事項との符合も定期的にチェックが必要です。違反指摘受けた後、是正・回収のコストを考えれば、定期チェックの費用発生もやむをえません。


食品衛生法・JAS法・景表法に精通したホームページ作成会社を選定し、ホームページ作成・管理・運営を任せないと、結果として高い物についてしまいます。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています