出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

地方議会議員選挙。私は現職に投票はしない。

2011年08月29日

震災以来、宮城県議会議員・多賀城市議会議員の存在を感じたことがありません。

活動が伝え聞こえてくるのは、唯一、共産党の多賀城市議会議員。

と言いながら、その方にも注文。被災者救済に活動しているのは評価をしますが、その中でも相当お困りであろう被災された障害者の方々・ご家族の支援に特に精力を注いで頂きたい。

活動が全く見聴きできていない議員に比べれば、胸を張れる部類でしょうが、来る選挙のための票集め的活動の臭いは可能な限り消し、少数派(集票効果薄い)の更なる重被災者に目を向けて頂きたい。それでこそ、共産党の存在意義、と讃辞を送ります。現状ではこの方にも票を入れる気にはならず。

その他の現職議員については、論外。議員として「実質」存在していないのですから、票の投じようもありません。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています