出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

発想の転換。原発事故防止の有効策は、原発事故が起こる度に「原発事故被害者が儲かる・歓迎する」「電力会社社員をリストラする」新法をつくることなのでは?

2011年08月27日
原発事故が起こっても「原発推進側・利益団体が一向に困らない、生活に困らない」では、安全対策に真面目に取り組む動機がないでしょう。

原発事故により第三者が生活に困窮するのに対し、加害側は何ら生活不安が生じない、というのは子供の教育上・道徳上甚だ宜しく無し。

「加害者となるも、被害者となるなかれ」を国が提唱するのは、止めて頂きたい。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています