出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

地震国日本で原発を運転する以上、人に代わる作業ロボット導入までは専門家による決死隊を即時組織するべきではないか?

2011年08月26日
原発の「絶対安全」が瓦解した以上、原発を運転している現状を変えられない以上、ロボット導入を割愛した以上、人に代わるロボット開発・導入・配備が完了するまで、イザの時に命を捨てる覚悟の決死隊を組織することやむなし、ではないか。

専門家が決死隊を組織する、決死隊に志願する、それだけの覚悟があってこそ、原発運転を謳えるのではないか。

他者に決死を迫る、「死んでこい」と言う、それだけの覚悟が政府にありや。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています