出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

折角原発情報監視をするならば、経産省には是非「原発に関する不適切情報発信ブラックリストランキング」を発表して頂きたい。

2011年07月28日
国民の税金を使って情報収集・監視するならば、その成果を発表して然るべき。果たして、私のランキングは?

ちょっと、ランキングを上げるために、発言。

官側の人間が一つ覚えのように「安全です」「健康上全く問題ない」と繰り返すのを聞く度、不信感が募る。押してだめなら引いてみろ、という言葉を思い出してもらいたいもの。

「皆さんが心配に思うのはもっともなことです。放射能・放射性物質とは恐ろしいものです。...しかし、今回の場合は...」という言い方がなぜ出来ないのか?失礼ながら、バカの一つ覚え的・押し付け的説明には食傷気味、ゲップが出そう。お食事中の方々には...こりゃまた失礼しました。

...この程度ではまだまだブラックリストのランキング急上昇とは行かない、かな〜。私には学識、が無いから、「反原発」発言も非論理的。残念、無念。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています