出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

バイオ燃料用作物栽培。土地浄化で一挙両得。

2007年04月23日
重金属汚染が問題となっている工場跡地は各地に散在しています。土地の浄化が試みられていますが、短期解決の有効策は専ら土壌の入れ替えです。取り去った汚染土壌の行先は何所なのでしょう。

日本国内でもバイオ燃料用作物の試験栽培が始まるそうですが、食用でないこれら作物に吸収させバイオ燃料製造工場で重金属を回収するという長期視点でのシステムが組み込めれば二酸化炭素削減・環境浄化の一石二鳥ですが、可能性や如何に。技術的には十分可能ですが、経済性の問題をクリアーできるかがキー。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています