出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

「他人のため」を利用する、ある意味「情けは人(他人)のためならず」的「自分のため」

2011年06月27日
「自分のために何かする」というのだけでは、なかなか自分の潜在能力・エネルギーを放出する推進力は弱し。

「他人のため、ということにしておくか!」というくらいの気持ちで取り組んだ方が、思わぬ力を発揮するものでは? 

な〜んて、偽善者の私は思うのでした。偽善者であること(芸?)は身を助け、技量を引き上げる。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています