出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

原発には徹底したフェイルセーフをお願いしたい。

2011年06月24日

日本が誇る頭脳集団が管理しているのだから、当然そういう思考で改善されて今日に至っているもの、と思っていましたので、ショック。

コストその他部外者にはわからない諸々の事情があったのでしょうが、安全神話という名の漠然とした信頼が完全に崩壊しましたので、政治家・経産省・電力会社などなど原発関係者はこれからが大変。

なんてったって、安全性を強調すればするほど不信感が募るでしょうから。IAEAや冷や飯を喰わされた京都派?の方々の言にしか聴く気になれない風潮なのでは?

正当であっても、擁護的発言・見解は「どういう利得がこの人にはあるのだろう?」なんて、思ってしまいます。

原発の必要性はある程度素人なりに理解しているつもりですが、過去から続く隠蔽の臭いがなかなか鼻について離れません。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています