出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

食の安全は、あざなえる縄の如し。

2011年05月31日
「国産ですので、ご安心ください」が震災前は通じましたが、今や...「国産だから、心配なんだ!」と言われるご時勢。

福島第一原発の事故の影響で福島産原料の使用有無を「消費者から」問われる状況を政府・関係省庁は知っているでしょうか?

「市場に流通している農産物・水産物・その他食品は安全です。風評に惑わされず、冷静に行動願います。」は消費者には通じません。

「安全だと断言するに足る根拠となるデータを出して!安心できるデータを出して!」と言われてもそれだけの検体数は調べられないでしょう。

風評被害とは「自前で検査できない小規模事業者」又は「自前で受入れ検査しその客観的数値で安全性を個々に対外的に説明できる体制を持つ大企業」にのみ、発することが許される言葉です。過去の諸々の失態を念頭に置くならば、政府・関係省庁筋が発するのは、はばかられることでしょう。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています