出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

食品の微生物基準の決め方

2007年04月17日
一般生菌数:300個/g以下、大腸菌群・食中毒菌:陰性。これが理想です。

食品の微生物基準は食品衛生法・都道府県政令都市・検査機関・食品スーパーが法令・自主で設けています。

食品製造業者としては法令と取引先受入自主基準を参考に規定することになります。自社製品の消費期限・賞味期限時の細菌検査を行い、法令と取引先受入自主基準を超えない範囲で規定します。

コンサル先から問合せを受けることが多くなった質問です。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています