出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

食品アレルギー義務表示の啓蒙はまだまだ不十分。

2007年06月29日
加工食品における食物アレルギーの義務表示は現在「小麦・卵・乳・そば・落花生」の5品です。食品業界の方なら常識として知っていなければならないでしょうが、実際はそうでもありません。

小学校を対象にした食品アレルギーの調査発表がありましたが、学校側でもアナフラキシィーショックについての認知度が低いそうで、事故が起こった際の初期対応体制の不備が心配です。

様々な事件・事故から子供を守るという取組みがなされていますが、食品アレルギーに対する取組みは「個々の保護者が対応」するというレベルを出ておらず、保護者側からの社会への働きかけ・改善要求の声も教育委員会・行政・業界には届いていないように思います。

ミクシィ等のソーシャルネットワーク・ブログで拝見する保護者の苦悩・苦労を見るにつけ、お気の毒に思います。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています