出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

国・県が放射能「被災」農家に出荷停止命令をする「権利」を行使する場合、速やかに補償金支払いするが義務。

2011年04月28日
義務を果たさない行政の命令に従う必要無し。この度のケースは「当然」具体的な補償内容を説明した上で出荷停止命令はしているでしょう。そして速やかに補償金が支払われたことでしょう。

もし...補償金が「いまだ」支払われていないなら、その命令自体「当然無効」。消費者から責められるべきは当該農家ではなく、中途半端な初期対応をした行政側に在り。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています