出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

管総理は...被災者の窮状を理解できているのか?

2011年04月27日
私は一民間人ですが、そんな私に被災された方から生活の窮状を訴えるメールを頂きました。

一民間人の私、にではなく、行政機関に相談するべきであることは理解されておられるでしょうが、それだけ行政機関への不満・不信が募っているということなのでは?

国トップが責任ある言動を回避し保身に走るから、民の不安を煽り、実際に窮状を放置し続ける事態が続いているのでは?

管総理には、「人として」の心、「トップとして」責任は俺がとるという胆、その両方を持って頂きたい。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています