出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

被災した食品会社が再開に向け一歩を踏み出す際、どうしても食の法上トラブルが発生しやすい、です。

2011年04月27日
食品衛生上において特に穴が生じやすいです。

製品として製造する前に、前日できれば前々日に試作製造し、それを出来れば微生物検査し、それが難しいのであれば少なくとも過酷試験(例えば、冷蔵流通の物であれば、室温で1〜2日間保管して品質に異常が無いか確認する)を行いましょう。

製品として出荷・販売してから問題が生じた場合、残念なことになってしまいます。

一日も早く第一歩を踏み出したいお気持ちは重々わかります。そういう方々の努力が報われることを願いますし、私も広く協力していきたいと思います。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています