出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

残留農薬基準違反で回収は気の毒。

2007年03月31日
残留農薬に限らず、抜き取り検査の実施頻度を増すほど違反発見率は増します。検査実施が義務でない中、自主的に検査を行い、基準値を超えたからといって自主回収する、不条理です。不公平感は否めません。

別視点としては、日常的に品質保証・品質管理を徹底していない状況下で出荷時にのみ検査を実施するのは違反発見リスクが高い、この事は常に意識していなければならないということです。

昨日ある野菜から基準値を超える残留農薬が検出された件は、恐らく取引先からの要求に応じる形で検査機関に検査依頼した結果でしょう、辛いところです。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています