出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

津波が押し寄せる直前、私は宮城県名取市閖上(ゆりあげ)にいました。

2011年03月30日
昨日3月29日、その地に震災以来初めて立つ。

新聞の写真では見ていたものの、その地に自身の足で立ち、ただただ呆然。

分かれ目。

ほんの数分、早過ぎても遅過ぎても。右折するか、直進するか。幹線道路を走るか、脇道を行くか。渋滞覚悟で本道を行くか、近道をあきらめて遠回りするか。

冷静に考え行動した記憶はありませんが、結果として私は今生きている。

今生あるは偶然の幸運が幾重にも重なったことによるを改めて知る。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています