出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

NHKに苦言。被災地の食料不足・栄養不足はNHKの責大なるを自戒願いたい。

2011年03月30日
今後このような広域大災害が起こらないことを願ってはおりますが、万が一の時に同じ過ちを繰り返さないために苦言申し上げる。

早い段階で、「被災地内・周辺」の食品会社・工場の倉庫・冷蔵庫・冷凍庫内食品を被災者・避難所に徒歩・人力で「無償」で拠出した例はいくつもあったと聞く。

それをラジオ・テレビで頻繁に放送してくれていたなら、気が回らなかった食品工場・食品会社の方もハッと気づき、連鎖的に無償拠出の輪が広がり、相当程度被災地内で食料自給ができた可能性があったでしょう。

NHKが食品の法令に従前から関心を持っていたなら、自発的にでもそのような放送をする意味・意義の重大性を認識できたことでしょう。

時間を巻き戻すことはできませんが、教訓を今後に活かすことが日本で唯一の広域・公共放送機関としての責と私は思います。またそう願います。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています