出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

被災しましたが、何とか生きております。

2011年03月22日
東北学院大学工学部のご厚意で多賀城市内にて避難所生活を送っております。

災害後、通信不通・ガソリン不足の中、私は公人として出来うる限り命を削って行動しました。その内容については後に報告致します。

「ガソリン一滴は血の一滴」という言葉を切実に思い出す状況が、3月22日現在もここ仙台・多賀城周辺では変りなく続いています。

行政機関・NHKには命を削ってお願いした打開策を理解してもらえなかったことは痛恨の極み、です。飢え・低体温症に苦しんだ・苦しんでいる方々には職業人としてお詫びします。

繰り言ですが、「私は命を削って行動しました」ですから、この度の行政機関・公共放送として広域をカバーするNHKの責任については後に言及・糾弾するつもりです。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています