出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

タミフルへの不安は厚労省の無責任に起因。

2007年03月23日
インフルエンザ治療薬「タミフル」服用と異常行動の因果関係を否定してきた厚労省が実は負傷事例を分析していなかったとの事。

無責任極まりない。幸い負傷で済んだ方々からその時の状況を聴き取りし、インフルエンザによる異常行動との比較検討して初めて「タミフル」服用の影響を論ずるテーブルにつけるというもの。

これでは、タミフルの副作用について白紙撤回せざるをえないのは当然。他の薬剤についても疑いたくなります。しっかりしてもらいたい。医療現場も混乱するでしょう。

タミフルの使用不安から今後必要な方へも投与が見送られる事態が増えるのでは。タミフルの功を消し去り、「薬害」レッテルが貼られるとしたら、厚労省の罪は重い。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています