出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

品質保証・品質管理に求められる腕は時に腕力。経営者を力でねじ伏せる腕力。

2010年11月28日

品質保証・品質管理の専従部署で働く人には???な話かもしれません。

中小食品企業の経営者の中には悪意はなくとも食品に関する法律に対する意識・知識が欠落している人が珍しくはありませんので、担当する人には時に腕力が求められます。気の毒ですが。

たまには工場の中に入り、従業員に労いの声をかけて回るような経営者であるなら、腕力を使う必要はないかもしれません。

それ以外の経営者には「何かあった場合、逮捕されるのは普通オーナーの方、ですから、私は別に構いませんけど」くらいの圧力をかける腕力(自信)を持ち合わせていれば、苦は軽減できるでしょう...が、この職務にあたる人は職務上品行方正の型にはまって生きているでしょうから、わかっていても出来ないかも〜。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています