出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

クレームに悩む現役世代は負の遺産の犠牲者。

2010年10月31日
行政・大手企業に寄せられる苦情・難癖。

対応にあたる現役世代は理不尽を感じるかもしれません。確かに気の毒な面もあります。

かつて...立場が逆で「許認可を与えている」「やってやってる」「何か文句があるのか!」・「売ってやってる」という時代がありました。

その時代には「のけぞったおっさん」がそこかしこに闊歩していたものです。インターネットで世は激変。そういう人たちへの鬱積した憤り・恨みが雪崩をうって現役世代を襲っている、私はそういう印象も持ちます。

私も押さえつけていた鬱積を解き放つ魔法(魔性?)の杖を得た一人。妖刀の魅力に抗うは難し。たま〜には正気?に戻ります、なんちゃって。

過渡期、とはいえ、「一部」の不埒な先輩(読みは、さきのやから)の尻拭い、気の毒ではあります。

ちょっと弁解...一部を先輩(さきのヤカラ)とは呼びますが、多くの方々は私にとって敬意を払うに値する先人。このブログを目にする方なら、ほぼ間違いなく私にとって先人とお呼びするに値する方でしょうから、読んで不快に思われたなら、申し訳ありません。平にご容赦の程お願い申し上げます。「あ〜、○○のような奴のことだな〜。」かつて周りに一人くらいはいたのでは?

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています