出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

消費者の誤解による怒りは恐ろし〜い。

2010年10月25日
ネットで諸々検索していると...他人事ながら大手企業は頭を抱えているだろうな〜、流石に気の毒になる。

テリトリーが零細・中小企業なので、すさまじい誤解による苦情例は少ないですが、サ〜と眺めただけでも...お〜怖。

食品科学に精通した人を有する消費者団体が消費者・企業の間に立ちジャッジする仕組みが出来ることを大手食品企業は内心期待しているのでは?

「食品行政機関は企業寄り」のイメージは今尚払拭できていませんので、行政がジャッジする、というのは消費者が更に不信感をつのらせるでしょうから、ね〜。火に油になっては企業側は泣きっ面に蜂。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています