出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

食中毒を発生させてしまった場合、逮捕される可能性はあります。

2010年10月23日
通常は過失ですし、過去に起こった悪質な過失での食中毒でも刑事告発はされませんでした。

しかし、食の安全云々といわれる時代です。刑事告発・逮捕・立件されない、とは民側からは断言できません。行政がどう判断するか、次第です。

法律とは所管する行政機関次第・運用次第で如何様にもなるものです。農水省が違反の公表・刑事告発を恣意的に行っているように、です。

事業者側は可能な限り適正化に努める以外に防衛策はありません。本来、行政は適正化に努力する事業者に辛くあたることはありませんので。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています