出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

小規模食品製造・加工会社の人は本を読む時間がない、のかな〜。

2010年09月25日
大手系・公務員系に比べると年間休日が30〜50日少ないのが一般的。

大手が手を出さないニッチ産業だから生き残っていける、その代わり休みが少ない。労働基準法を軽視しているわけではないですが、そうでもしないと経営が成り立たないでしょうから。

小規模食品製造・加工会社のおかげで消費者はバラエティー豊かな食生活をおくることが出来ています。

苦情への対応(報告書・詫び状など)への精神的・時間的負荷を軽減する一助になると思って出版したのですが、逆効果だったかも。

この本を買う人の多くは、少なくとも小規模サイドの方ではないような心象。であれば、場合によっては逆効果になることもある、でしょう。ちょっと、複雑な心境。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています