出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

食品関連法所管行政機関による指導監督は停滞していますが、

2010年09月24日
消費者個々の知識・関心は底上げされましたので、逆に誤った知識による苦情・問合せも増えているようです。

丁寧丁重に応対し、下から上に柔らかく申し上げるよう、プライド・感情を害さないよう、一言一言言葉を選びながら説明しましょう。

「貴方、勘違いしてますよ」「貴方、間違っていますよ」というような直接的な言はタブー、です。それは、善良な人をクレーマーに変える愚、ですから。

「うちの社長がお客さんを怒らせてしまって...。何とかお願いできないでしょうか...」結構社長さん方は切れやすいようで、従業員の方の懇願に重い腰を上げる、ということはたまにありますが。

社長方に日頃説教する私も、従業員の人から「うちの社長に物言えるのは佐伯さんだけなんですから、言ってやってください、お願いします。」そんなこと頼まれても...「社長、ダメじゃないですか!お客さんを怒らせたら!」大の大人をつかまえて、そんなことまでは...私だって流石に言えません。

...?あっ、言ってしまったことが...1回くらい...2〜3回くらいあったかも?

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています