出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

食品に関する法律を守る、それは先ず法を知ることから始まる。

2010年09月23日
知らずに「偶然にも」守れていた、という幸運は望めません。

法律を守る、それが「出来る・出来ない」の前に、先ずは知ることが不可欠。

ただ...知ったからと言って、必ず全てを守れるか、というとそれは別問題。資金の問題も伴うので。

知らぬが仏、ということわざもありますので、知って現状に目覚め苦しむ人は少なくないでしょうが、少なくとも善処出来ることは何か、それを知り可能なことを行う、それでいいではないか、とも思います。

小規模食品事業者が全守出来る、食品関連法はそれを想定(期待)して制定されたものではありません。

「出来る範囲で」努力した、その善なる心は尊い。少なくとも私はその心を尊び、そういう人を擁護する、でしょう。ちょっと...何様な言、ですが、そういうだけのことはしてきたつもり、です...てへへへへ。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています