出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

鶏の刺身を食べる以上、食べる側も食中毒は覚悟しませんと。

2010年09月23日
カンピロバクターによる食中毒に罹るリスクは承知、でもどうしても食べたい!という人(アドベンチャー)が食べるもの。

食品スーパーで鶏刺しを売らないのはリスクが周知であるから、でしょう。厚労省は法・通達で供食禁止にしていない(産業振興のため?)ので、リスクを知らずに...という消費者がいても何ら不思議ではありませんが。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています