出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

農水省に今もGメン組織があるなら、メンバーは民間研修を。

2010年07月30日
農水省に悪意がないなら食品企業業務の実際に疎い、から「時に」著しく公平性に欠ける処分を課すのでしょう。

大手食品企業に実務研修指導をお願いし、その実際を体験してもらう必要を感じる。大手なら農水省が依頼すればむげに断れない、でしょう。

民間には取引先を監督する「権限」がないことを頭ではなく、体験で理解・認識する必要があるようですので。

正しき羅針盤を手にできるだろうと思いますが、理解したからといって進路の霧が晴れるか、それは私の存ぜぬこと。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています