出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

土曜日曜日は依頼を受けた商品の賞味期限検査。

2007年02月25日
「賞味期限設定の検査をお願いします」という依頼を受けることがあります。この場合、基本的には製造当日又は翌日、目標とする賞味期限日、賞味期限×1.3の3回一般生菌数と大腸菌群を検査します。細菌検査担当者の方は覚えておくと良いでしょう。

賞味期限設定を細菌検査を基に決定しようという事に考えが及ぶ企業の商品は概ね衛生的です。検査結果が思わしくなく、衛生上改善の余地がある場合、改善方法をアドバイスしていますが、ほとんどその必要がない例がほとんどです。

私にとって検査は単なる道具で、専門的知識を駆使した簡便かつ費用が掛からない効果のある改善策を提案するのを得意としていますので、形無しといったところです。

相手先が食品衛生上のアドバイスを現状特に必要としていないという事はその企業にとって結構な事ですし、私も安堵し嬉しい事です。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています