出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

地域ブランド護持の一つの手法「履歴管理とDNA検査」

2007年02月24日
食品科学技術も年々進歩し、関係者の努力により、「識別精度・スピード・費用」面の進展はめざましいものがあります。

地域ブランドに力を入れる農業・水産団体では各団体がトレーサビリティーに力点を置く傾向にあります。それと共に、行政の検査技術を活用し、脂肪酸組成・DNAの分析による異種ブランドの摘発にも乗り出しています。

地域ブランド力が強い程、偽称問題への取組みも重要になる事でしょう。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています