出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

それぞれの企業の危機管理。

2010年06月22日
免罪符、と言っては失礼か。文献検索で思ったこと。

例えば東芝。現実路線の原子力推進?と理想論的?事業化に尚時間を要しそうなバイオエコ兼エネルギー。

一般人のイメージとしてエコに逆行するイメージの原子力においては商業的・政治的にも成功の二文字しか許されないでしょう。

しかし、二の手とまでは行かなくとも環境に配慮しているイメージを一般人にも分かりやすい研究・事業化も喧伝し、決してエコに後ろ向きではない、ということをアピールしておくことはイザの時に多方面の理解・支持を得られるでしょう。

バイオ関係の研究は企業イメージを損ねないための保険?意外に先々大化けしたりして。


チマチマした日常に追われる中...ちょっと夢のある話を覗き込み、興に入る。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています