出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

大分県へのアドバイス。

2010年05月24日
小規模食品事業者への啓蒙・指導は実効性が低い。税金(人件費)を投入するならば、費用対効果も考えるべきでしょう。

OB・OGに一定の研修を受けて頂いた後に無料代行(県税で補填)をしてもらう、これが現実的かつ実効ある手でしょう。

例え啓蒙・指導であっても、熱心であればあるほど、結果として違反を現認してしまうものです。

悪意のない違反であっても見て見ぬ振りするという行為が如何に現役公務員にとってリスキーか、それは私が言うまでもないでしょう。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています