出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

大分県はどの時点で引くかを始める前に熟考した方がいいでしょう。

2010年05月24日
失礼ながら...全ての小規模事業者が自力で適正な表示を「完璧に」作成出来るようになることを目標にしては「勿論」いけません。

期待して啓蒙・指導にあたれば落胆は大きいでしょうし、傷も生まれるでしょう。

産業振興・産業保護のための行動が逆効果にならないよう、事前にリスク回避を熟考した方がいい、と思います。大きなお世話であれば、大慶。

私の予想では、結局は他都道府県と同様に同県も貝となるでしょう、それも一つの産業保護。青森県のように気骨を「長く」示そうとすれば、他都道府県に対して競争力を減退させることになる恐れあり。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています