出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

私以外でも対応してくれるところがある、そういう案件依頼はお断りしています。

2010年02月21日
「私以外でも対処できる」「私よりも適当な受託機関がある」「費用を十分支払える」、そういう依頼案件はお断りしています。「私に頼むほど困っているわけではない」それは受けません。

私にとってこの職能は、他人の役に立つ・他人を助けるための単なる「手段」。

「他人のために何ができるか?」「もっとも必要とされるか?」を問うた時、様々な方々からお世話になりながら結果としてこれまでに身にまとったこの職能・経験、しかなかったということです。

目的(他人の役に立つ・他人を助ける)が満たされないだろうという依頼案件はモチベーションが下がりますので、結果として依頼者の期待にも沿えないでしょう。依頼者にとっても私にとってもよろしくない。

私がお断りする場合は概ねそういうことです。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています