出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

熊本県産馬刺しの産地不適正問題。

2010年01月21日
不正競争防止法違反は見送られたとのこと。不正競争防止法違反は「赤信号、みんなで渡れば怖くない」という法ですし、もうひとつの重要なキーは「不適正表示だと当事者が認識していなかったこと」です。

今回はこれで一件落着とするのでしょうが...

難しいのは...他の国内産地業者が適正な表示をしていたなら、本件も不正競争防止法違反にあたってしまう可能性があることです。当該商品が適正な表示であったなら、他県産商品を購入した人もいたかも?その可能性次第では、他県産地業者の営業を妨害した、という解釈も出来ないでもない、かも?

世の中、なかなかに複雑。平沼衆議院議員が耳にしたら、一言苦言を呈するのでは。

この件を担当した佐賀県警も熊本県庁に対しては一言「自県の商習慣ぐらい把握して、問題が公になる前に適正に対処しなされ、我々も暇じゃないんですからね!」と言いたいところでしょう。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています