出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

食品関連法とは...基本的には「全守は到底出来ない」これが常識。

2010年01月20日
タブーですが、どれ程検査に費用を掛けようとも(98円の商品の検査に100兆円掛けようとも)全守出来ているという証明は出来ません。

結果として現代科学をもってしても解明できない・未知のリスクで危害が発生した場合でも食品衛生法上は違反とされるでしょう。但し、PL法上の責任はありませんが。食品関連法とは、そういう法体系です。

ですが、「やれる限りの努力はしていますが、食関連法に抵触していないとは証明出来ません」とは言えない。言えないというより、他者が納得しないでしょう。こういうことについて行政が代弁してくれることはありません。

小心者の私は代返したことはありません、なんちゃって。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています