出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

自分で書いた本を虎の巻として使っている私は変な人?

2009年09月28日
「著者なら自分で書いた内容ぐらい頭に入っていないの?」と思われても「いや〜、めんぼくない」頭をかくしかありません。

精根込めて、振り絞って書き上げましたので、私自身は抜け殻状態。脳みその容量が少ないのと、老化で忘れっぽい。三歩歩けば、「はて?何をしようとしていたんだっけ?」そんなですから、自分が書いた本の内容も細かい部分は忘れてしまいました。

自分で書いた本を自分のための参考書として使う私は、その程度の代物。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています