出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

依頼者の真剣度・切迫度。それが私を突き動かす。

2009年09月27日
依頼者にその気が無い・危機感がない、そういう場合徒労。自らが置かれている状況に危機感を持っていない依頼者の危機を回避させたとしても、何れはまた同じような局面に突きあたる。

自らが当事者意識に目覚めない限り、一時的に危機を回避させることはかえって仇となりかねない。小さな傷・痛手で済むなら、そのまま手を貸さず取り返しのつく範囲で痛みを感じて気づかせた方がその人のためその会社のためという場合もある。

品のよいやり方ではありませんが、自ら目覚めない限り、過ちは繰り返してしまい、私でも何ともできない局面に至ることもある...かも。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています