出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

緊急時に迅速な対応が必要となる消費者庁の庁舎は首相官邸や各省庁の近くにあるべき。

2009年09月26日
庁舎の年間賃料が8億円。絶対的評価は難しい。消費者庁に寄せる私の期待値は大。仕事をする・させるための投資は必要。

相対的・比較としては農水省のヤミ専従「的」Gメン2000人の人件費は十数億円でしょ?仕事しない(出来ない?)のに。

こういう税金の無駄使いを考えれば、「国民のために」これからがんばってもらわねばならない消費者庁の職員の士気を下げることは今はすべきではないと私は思います。

麻生さんが自分の功績とするため?に消費者庁の立ち上げを急がせた結果がこのドタバタ。担当者にはチョット気の毒な話。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています