出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

冷蔵食品の冷凍、家庭では普通に行いますが。

2007年01月28日

仙台の飲食店で、冷蔵流通品を冷凍して、冷蔵保管での賞味期限日を過ぎた後も使用していた、とうニュースの続報。

福島の同系列店でも同様の事をしていた、とのことです。

家庭では普通にそうしているので、その感覚を持ち込んでしまったのでしょう。全く悪気は無いのだと思います。気の毒にも思います、「冷凍していたのだから、衛生的だし、味も変わっていないし」と思ったのでしょう。

確かに冷凍することによって食中毒菌があったとしても、増殖しません。ただし、他の成分が変化して、下痢を起こす場合もあります。今回の場合はそういうことが起こらない食品のようですが。

家庭の常識と営業者の常識。これを混同しないよう、注意が必要です。保健所の方もこういうことまで啓蒙・指導しなければならないのか、と思うとお気の毒です。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています