出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

しばらくは食品行政が自主的に食品関連法違反を摘発することはないでしょう。

2009年08月30日
雇用を失わせるようなことをこの不況下、しかも政治的空白・混乱の中、パフォーマンスするメリットは行政側にはないでしょう。告発案件は適正に処理しないと非難を浴びますので、そういう案件は別でしょうが。

食品不祥事が公になるか否か、巷を騒がすか、ということは行政の裁量次第です。

しばらくは、このまま全国的に、「なぎ」が続きます。こういう時期は不適正事案を是正するには良い日和です。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています