出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

情けは他人のためならず。

2009年08月28日
「自分のためにもなるな〜」と思ってやる時の出来は間違いなく、自力の範囲内の出来、持てる力100%以上を発揮できたためし無し。

「何としても助ける」「何とかしてあげなければ」私欲の「し」の字も頭にない時は、自身の持てる力以上の力を発揮することがありました。持てる力以上、といっても潜在的にはあったのでしょうが、普段は使い切れていない力。

結果として、情けは他人のためならず、「結果として」自分のために「も」なった。感謝されながら、事後私も振り返り感謝することとなる。こういう事の積み重ねが人(自分)を育てる。

ん?偉そうなことを言えるほどの代物(私)ではなかった、壁に手を当て...反省。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています