出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

私に犬笛を聴きとる能力はありません、まして

2009年08月28日
スーパーマンの聴力があるはずもありません。

どこかで誰かが悩み・苦しみ・頭を抱え腕組みしていても、そのため息・うめきを聴き取ることは勿論できません。

手助けしたくても、その様子をただ見ているしかないご家族の気持ちや如何に。

犬笛を聴き取る能力もスーパーマンの聴力も持ち合わせていない、ただのオジチャンが出来ることは「イザその時」のために予め「助ける・助かる」ための知識・知恵を届けること。それがこの本。

私のような「ところで。あなた誰?」といったただのオッチャンが書いた本ですので、全国津々浦々の書店店頭に並んでいるわけではありませんが、もし見かけたなら、ペラペラ〜と立ち読みしてみてください。

「イザの時」その記憶があなたを助けます。心配しながら、ただ見守るしかないご家族の気持ちをおもんばかり、代りに心を込めて書いた、つもりです。気持ちの入りようが足りない、と思った方には、...ゴメンナサイ。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています