出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

「かつおダシ」パワーのテレビ実験。実験方法に意地悪な質問。

2007年01月28日
血液ドロドロを改善する効果がある、という実験。

2週間毎日かつおダシを飲むと、改善効果が見られた、という実験内容。

こういう場合、対照実験が必要ですが、例えば「かつおによる効果」ではなく、「水分補強による効果」では無いという事を証明するために、2週間毎日同量の水を通常生活時の飲料に上乗せして摂取した実験結果と比較する必要があります。

限られた時間内に視聴者にわかりやすく伝えるため、敢えてその対照実験との比較テロップを出さなかった、ということであれば良いのですが、対照実験をしていなかったならば、悪意が無くとも「データ捏造」と言われても仕様がありません。

果たして如何に。「発掘!あるある大事典供廚放送打ち切りになった事例を「対岸の火事」ではなく、「他山の石」として頂きたい。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています